先輩社員インタビュー>新入社員2

入社5年|中途採用

成長スピードの速さを実感し
自分が会社に貢献できたことを
上司に、そして会社に評価して頂ける
環境が整っています

所属 :第一工事部
氏名 :梅原 昇
年齢 :25歳
入社何年目 :入社5年目
採用形態 :中途採用

質問1.長井工務店に入社した経緯を教えてください。

梅原:私の場合は、中途採用で長井工務店に入社しました。前職は、営業職で、その際に現場監理の仕事を知り、お話を聞く機会が多くあり、建築関係に興味を持ち、転職するなら、建築関係の仕事と決めていました。


質問2.長井工務店に入社した動機は何ですか?

梅原:転職するにあたり、いろいろな建設関係の会社の情報などを調べました。その際に、長井工務店は、地場に強く、長年地域密着で総合建設業を行っていることを知り、実際に会社訪問をしてみて、アットホームな企業だと思い、入社を希望しました。


質問3.現在は、どのような仕事をしていますか?

梅原:現在は、配属先の現場所長の補佐をして作業員の皆様との打ち合わせや図面の作成等を行っています。
入社して5年になりますが、仕事もしっかりと把握できるようになり、今は、どのようにして、安全かつスピーディーに業務が進行できるのかを日々考えています。


色々苦労が詰まった現場をお客様にお渡しするのは
育てた子どもを嫁がせる感覚と似ているのかも。

質問4.今、働いていて、どのようなときにやりがいを感じますか?

梅原:日々、成長していく現場を見ていくことにやりがいを感じます。色々苦労などが詰まった現場をお客様にお渡しするときが一番の達成感を感じます。自分が育てた子どもを嫁がせる感覚と似ているのかもしれませんね。


自分が成長し、自分が会社に貢献できたことを、
上司に評価していただいたとき、一番感動しました。

質問5.長井工務店での感動エピソードを教えてください。

梅原:入社して5年になりますが、様々なエピソードがありすぎて、何を答えたらいいのか。その中でも、特にこれ、というわけではありませんが、自分が成長し、自分が会社に貢献できたことを、上司に評価していただいたとき、一番感動しました。やはり、自分の力が会社の役に立っていて、上司から評価されるってうれしいですよね。


これから発展してこうとする意欲が
社員全員に伝わっているところがすごいと思います。

質問6.長井工務店の会社の良さは何ですか?

梅原:これから発展してこうとする意欲が社員全員に伝わっているところがすごいと思います。会社設立50周年に向けて全社員が一丸となって、次の目標に向かっていけている、この状態が素晴らしい社風になっていると思います。


質問7.将来の夢を教えてください

梅原:もっともっと自分に実力をつけていきたいですね。そのためには、日々成長していかなければいけないと思いますが。将来的には、どの現場に行っても通用する自分になりたいです。そして、会社を背負っていけるような存在になっていきたいですね。


質問8.現在、就職活動をしている人に一言アドバイスをお願いします。

梅原:自信を持って今の自分を主張していっていいと思います。そんな皆さんを受け入れる土壌が、今の長井工務店にはあると思います。